与えるおもい 奪うおもい

眠いなり~(*_*;
夜中に何度も目が覚めたうえに、6時に「これ以上はムリなあがきやな☆」
と悟ってベッドを降りた*浅い眠り・・・(って唄あったね!?)
目覚ましセット時刻は7時だったのに(-_-;)ちっ★

今日は「面接の日」と昨日書いたケド・・・



何のこたぁない、5分も滞在しなかったぞよ!

「いやぁ、今回 応募が多くて、”面接”という形は後日になります~。
 今日は履歴書だけお預かりするというコトで!また連絡します!じゃ!」

・・・は!?普段は着ない・かしこまった服で赴くも、瞬間「帰って」勧告(;O;)
こんなコトもあるのね(^^ゞへ~い、帰るよ~ん。

で、せっかくお外へ出たので即帰宅なんてもったいない!から
行きつけの図書館(そこしかナイだけ)へ直行。

病的なほど自分に自信が無いワタシはよく”励まし系”の本を見たりする。
今日もその類のコーナーの本をパラパラしてたら ちょっと惹かれる文字発見。




「今日、自分を少し変えてみる」   -宝彩 有菜・著-

1.私は必要とされているのかしら
  -自分の存在意義を、人から必要とされることに求めてはなりません-

    誰かに必要とされていると
    生きている意義を感じます。
    しかし、誰かに必要とされたり認められたりすることで、
    自分の存在意義を確認しようとしてはいけません。

    他人が自分を必要としてくれたり、認めてくれたりするのは、
    あくまで他人の都合です。
    ですから、その都合が変われば、必要としてくれたりすることも変わりま
    す。
    非常に不安定です。
    つっかえ棒を人に立てているようなものです。 
    はずされると倒れてしまいます。
    自分の存在意義は、自分自身の中に見つけましょう。

    一番簡単な方法は、

    「私は私のために生きている」

    と言ってみることです。
    すると自分が安定するのがわかります。

    その安定した状態からこそ、
    本当の愛が出せたり、奉仕ができたりするのです。

    その結果として、
    他人から必要とされたり、認められたりすることもあります。
    でもそれは、その時その時の相手の都合ですから、
    それを当てにしてはいけません。
    また、認められないからといって、気にしてはいけません。

    たとえば、
    相手にはすぐに理解できない深い深い愛を出している、
    ということもあるのですから。



この一節が一瞬にして私の心に響きました。
決して”努力の放棄”を勧めている訳でも何でもないと思います。
理解されなくてもいいじゃない、とは書いてあるけど、
自己チユーでいいとは言ってない。
人のために生きることを否定しているわけでも、断じて無い。

自分は前から強く思ってて・・・
「周りの人、縁ある人のしあわせのお手伝いをしたり、
 うれしい気持ちになってもらうためには、
 まず自分がしあわせだったりうれしかったりしないといけない!」
と。

仏教で言う、「利自即利他」ですね。

辛いときに表に出さずに明るく振舞うのもステキなコト。
でも、発電出来る蓄えを持って周りを照らす事が出来るにこした事はない!
自己犠牲は美しくないし・・・

うつが一番酷い時には、24時間・まさに
「私なんか何一つ世の中に役立っていない!誰からも必要とされていない!」
と暗闇の中で泣きとおしていた。ものすごい孤独感。

生きているだけでいい・・・
あなたが生きているだけでうれしい人がたくさんいるよ。
でも消えたら悲しむ人もたくさんいるよ。
こう言ってくれたみんな、ありがとう。

「必要とされる」って本当にうれしいから どうしても求めちゃうんだ。

でも、「私を必要としてよー!」という思いは
ただただ・「奪う思い」です。
つっかえ棒にされる人もたまったもんじゃないしね!
(伴侶は別かな!?)
与えられるものを持てるようになったらいつの間にか必要とされるもの。

まず・自分が自分を見捨てちゃあいけないよな(^_^.)


こんなに長~い独り言を読んでくださった方・本当にありがとうございます♪

さ~て、私がお役に立てる職場や~い!
いつか行けるといいんだけど~(*^_^*)
[PR]

by cocoroske | 2006-07-25 17:18 | 心の声 | Comments(2)

Commented by rockin' at 2010-05-24 08:02 x
morning, cocoroske-sama.

>-自分の存在意義を、人から必要とされることに求めてはなりません-
 同感です。
 「私は私のために生きている」…
 と考えることも私の場合は余りありません。
 存在意義そのものを考えることしません。

>「私なんか何一つ世の中に役立っていない!誰からも必要とされていない!」
 これは苦しくて辛い思考です。
 私なんて世の中に役立つってゆーよりは世間にメーワクをかけないことで精一杯です。

>まず・自分が自分を見捨てちゃあいけないよな(^_^.)
 当然です。

>さ~て、私がお役に立てる職場や~い!
 ウチの嫁さんの場合いはすっごく強気です。
 「私を雇ったら絶対に損はさせない」
 とゆっとりました。
 でも、これくらい思わないといけないのかも。
 難しいけど。
Commented by cocoroske at 2010-05-24 23:50
★rockin'さま★
rockin'さんが昔の記事にコメをつけてくれるお陰で、
過去に自分が何を書いていたかを読み返す機会を頂いています。
それにしても…なんと面映い事を書いていたのやら***( ̄ェ ̄;)
未だに「しあわせです♪」と言う事も出来ないままだし、
相変わらず・人の役に立つどころか、迷惑ばかりかけて生きてますが…
「消える」事ばかり考えていた頃を思えば「生きてる」だけで褒めといてやろうかな!?
と、自分に甘々なカンジだったりして…★( ▽|||)
(rockin'さんの奥ちゃまを見習わないとっっっ!!!!!(>_<))
名前
URL
画像認証
削除用パスワード