21年目の夏

日航機墜落事故から21年だそうです。

御遺族の気持ちを思うと
私なんかが何を語るのも失礼にあたると躊躇するのですが・・・

この日になると思い出す事があります。




あの年、母と妹はロスに行っていました。
向こうに暮らす祖母が倒れ、看病のための長期滞在。
私はまだ10代でしたが、就職したばかりだったので
父と2人、留守を預かっていた時。

あの墜落事故のニュースを聞いたのは、
”祖母の容態が落ち着いたので母と妹が一旦帰る”と決まってすぐの事でした。

震えがきました・・・動揺しまくりでした×
飛行機は一番安全な乗り物、という事くらいはわかっているけれど
事故が起きてしまった時の犠牲の大きさは・・・TVに映っている(T_T)

ロスからだと搭乗時間も長いので、乗らなければいけない当人たちが
一番不安で怖い思いをしなければいけないのだろうけど、
「待つ身」にとっても 本当に×2 心配で心配でおろおろし通しの数日×
仕事中に一人になったりすると、自然に涙がぶわぁ~っ!と溢れたり(;_;)

無事に帰ってきてくれた2人を迎えられた時、
何に対してなんだろ、「よかったよ~(/_;)」だけじゃなくて、
「ありがとぉぉぉぉ~!!」って思いでいっぱいになったのを忘れられない*

「無事に帰ってくるのが当たり前」と思って待つのも
「当たり前」だったのに、そうじゃないんだぁ~・・・と感じた。

そんな苦しい心配を経験したので
「ウチは無事で良かった♪」なんて脳天気になれなかったです(-_-;)
ニュースの続報を聞くのが切なかった。悲しみにくれる御遺族を見るのが。
紙一重なんだもの・・・

なのに 「無事に帰ってきてくれてありがとう」と感謝したはずの私が
21年の間に 母にも妹にも どれだけ感謝出来たんだろ(>_<)
ってか、感謝どころか、どれだけ真逆の思いを向けてしまったろう!?
(それも、ばりばり・ingだったりする★)

「居てくれる事」に対して 感覚が麻痺しまくっております(ーー;)
ストレスの元だと感じているくらいだしな。

その入院中の母が お盆で明日からしばし帰ってきます☆
     がんばれ・私! 
         イライラするな~、怒るな~、落ち着け~、優しくしろ~・・・・!!

             (情けないけど、こうして我が身を叱咤激励するのであった*)
        
       今日も独り言にお付き合い下さった方・ありがとうございました!
              明日が良い日でありますように・・・m(__)m
[PR]

by cocoroske | 2006-08-12 23:54 | 雑記 | Comments(2)

Commented by rockin' at 2010-08-30 08:28 x
morning, cocoroske-sama.

>震えがきました・・・動揺しまくりでした×
 わかります。
 怖くて恐ろしくて不安な時間を過ごされたのですね。

>「ありがとぉぉぉぉ~!!」って思いでいっぱいになったのを忘れられない*
 この気持ちも分かります。

>21年の間に 母にも妹にも どれだけ感謝出来たんだろ(>_<)
 いっぱい感謝されたはずです。
 間違いなく。
Commented by cocoroske at 2010-09-01 01:57
★rockin'さま★
……

>いっぱい感謝されたはずです。
今は…今はね…
やっぱり…いらいらしてばっかりなんだな…(_"_ )あかん。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード