うだうだの自分がツライよ~(/_;)

久々に雨が降りました。
涼を呼ぶには足りなかったな。。。蒸し暑~い(・_・;)
樹木や草花には 少しは恵みの雨になったのかしらん???

私はと言えば、今日も うだうだ・ごろごろ・・・×××
薬は1日1回、夜に飲むだけなんだけど、
翌日の夕方過ぎまでは本当に身体が全然言う事をきかない(>_<)
効きすぎているがゆえの副作用なのか?
でも 本来の最低量である50mgの、まだ半分ぽっちの25mgしか飲んでないんだよなー*
それとも、やっぱ増量しないと足りてないからなのかな?(ちなみに服用してるのはルボックス)

このままだと 自責の念(うだうだするだけの自分に×)オンリーになりそうなので
(ってか、もう散々書いちゃってるね(^_^;))
また 借りた本よりの抜粋シリーズ~☆彡




「今日、自分を少し変えてみる」   -宝彩 有菜・著-

  人を許すにはどうしたらいい?
       -具体的に許すには、ます、自分は今幸せだと思うこと、
    次にそれは相手のおかげだと思うこと。この二段階を実施すれば必ず許せます。-


    憎らしいと思っていると、注意してください、
    相手より自分の肉体の方が先に壊されてしまいます。
    逆に相手を許せば、
    まず、自分が先に爽やかに元気になれます。
    だから、許しましょう。
    でも、なかなか許せませんね。
    一言で許すと言っても、現実には難しいのです。

    理由は、許せないのは二つのことが絡まっているからです。
  
    一つは今、自分が不幸であるという認識。
    二つはその原因が過去の相手の行為にあると思っていること。

    だから、許すにはこうします。
    まず、自分は「今幸せだ」と心から思うこと。
    次に、それは「相手のおかげだ」と思うこと。
    この二段階を実施すれば必ず許せます。

    「とてもそんなことは思えない」と思っても、
    仮にでいいですから、実験的に思ってみてください。
    心の中から黒いかたまりが落ちます。
    一旦落ちると、何であんなものを大事そうに抱えていたのだろう、
    ときっと笑えてしまいますよ。


きっと笑えてしまいますよ←ん~・ココへ辿りつくまでが現実には難しいのですケドね^^;

白状すると、病院から外泊していた母に”普通(世間一般でいうところの☆)”に接していられたのは最初の2日くらいで~・・・
あとの2日は もぉ、苛々するし 怒り心頭にはなっちゃうし、言葉もきつくなっちゃったし。。。
で、苛々する私のきつい言葉を受けて母も苛々しただろうし、
それが母の痛みに反映していたのだと思うなー・・・(-_-)
口を開けば「痛い痛い」を連発していた*
     母さんっ!!私だって心が痛かったんだよーっっっ!!すまんっ!

          あ・結局 抜粋だけで終わらなかった~い(*^_^*)
          本日のココロの叫び、っつーコトで。。。

      最後までお付き合い下さった方、ありがとうございまする~<(_ _)>
        残暑厳しい毎日ですが みんなで乗り切りませう~☆彡
[PR]

by cocoroske | 2006-08-17 22:59 | 読書