暑かったですね*(こないだ”寒いですね”って書いたな(^_^;))

昨日は気持ちも重~くて、それをバカ正直に書いたし、
今日は「外出るぞーい!」って出てきましたん(~_~)
っつっても、散歩がてらの買い物と、図書館だけど★

そう言えば、前に図書館で借りて、以前にも記事にした本の中に
まだ 心に残った頁があったので引用しまーす。
昨日の気持ち(記事)にも ちっとリンクしてる…かな?なので。



「今日、自分を少し 変えてみる」      - 宝彩 有菜:著 -

   淋しい時はどうすればいい?
       -淋しい時は、まず自分の愛の扉を開きましょう。
         それだけで淋しさがウソのように消えます。-

    淋しい時は誰でもかまいません。
    自分から愛の扉を開いてみましょう。
    「汝の隣人を愛せよ」です。
    淋しさが嘘のように消えます。
    自分の心が温かくなります。

    淋しさとは、
    自分の愛の扉を自分で閉めていること  
    だからです。

    愛の扉を具体的に開くには、たとえば「人助け」や「奉仕」を、
    本当に相手を思ってすることです。

    相手が感謝してくれるから、
    自分の淋しさが消えるのではありません。
    何も言ってくれなくてもいいのです。
    何の見返りも期待しないこと。

    そのような無償、無心の人助けをすると、
    自分の心の愛の扉はすぐに開きます。
    だから、淋しさはすぐに消えます。



この言葉が心に残ったのは、いつも(もぉ、無意識にですね)
「自分って必要な人間なのか?」と自虐的な気持ちを持ってしまうからか?と*
けど、それって、言葉を変えると、
「誰かに認めて欲しい」という気持ちの裏返しでもあるのでは!?(-_-;)
で、更に・言葉を変えると
自分で自分を認めてないのに「欲しい欲しい症候群」だってコトだと思いません?
前にも何回も書いているけれど、
「求めてばかり」じゃあ いつまで経っても苦しいままですから…

目指すは「無償の愛の人」のハズなのに、
まだまだ遠く及ばない場所で足踏みしているワケですね!?( ̄A ̄;;) 

まぁ…
あまりに分不相応な「大きすぎる目標」は返ってコケる可能性も大!
(色んな意味で既に 相当コケてますが(ー_ー)!!)
まずは「1割増の自分」を目指そうな?と自問自答をするこころすけでありました*

今日も読んで下さった方、ありがとうございまする♪(^ー^)
マジ、気温の差が激しい毎日!お身体気を付けて下さいね~~~!

ではでは おやすみなさいませ…!☆彡
[PR]

by cocoroske | 2006-09-08 23:17 | 読書