9.11の今日…

本当は、さっきまで「この日」の事を書くつもりは無くて、
全然違う事を書こうと思っていたのだけど…

あれから5年です。



たくさんのブロガーの方が記事にされているし、
私はそれらを見させて頂いき、「忘れてはいけない」という思いで共に考え、
犠牲者の方々のご冥福を祈らせてもらおうとだけ思ってました。

けれど、このニュースを見て。。。
          
11日の米CNNテレビ(電子版)によると、
国際テロ組織アルカイダのナンバー2、アイマン・ザワヒリ容疑者は
米同時テロから5年になる前日の10日夜、
イスラム教徒に米国への抵抗運動強化を呼び掛けるビデオメッセージを発表し、
「新たな出来事」が近く起きるだろうとしてテロ攻撃を警告した。
ビデオはイスラム系のウェブサイト上で公開された。 (時事通信)


5年前のあの日、TVに映る出来事に
誰もが「信じられない…」と絶句し、「嘘であったらどんなにいいだろう?」と思ったでしょう。
情報化社会であるが故に、目にする事実に驚愕し、恐怖と悲しみを感じていた。
今に至っても苦しんでおられる方がたくさんいる。
毎年、「この日」が来る度に
「忘れてはいけない」と思ってきた。あってはならない事だから。

そんな日にこのニュースを見て絶望感と怒りがないまぜになった気持ちが(T_T)
私ごときが何かを言うのはおこがましいから書かないと思ってた…けど!!
一言だけ言わずにいられなくなってしまったから*

「ふざけんな!神の名を利用して悪魔の所業を重ねないで!」

あれは…人間がした事だけど…
悪魔と、”悪魔と手を組んだ人間”がした事。悲しい。(><。)。。

真面目で真っ当な信仰心篤いイスラム教徒の人をも冒涜していると思う。

今もTVで特別番組を放送している。悪魔のやったあの愚行…
あれは、あの画は…地獄だ。

恨み心で恨みは晴れないし、憎しみの連鎖も食い止めないといけない。
報復合戦も連鎖の始まりになるだけで意味が無い。

でも忘れてはいけない。
あんな事が2度と起きないようにと祈る事しか出来ないけれど、
祈るためにも。祈り続けるためにも。


自分の事もままならない私なんかが
こんな大きな出来事に対して何か言うのは本当に迷ったけど
「バカ正直ブログ」です。
ヘタレな私ですが、思うがままに書いちゃいました。

            今日も読んで下さって本当にありがとう<(_ _)>!」
         「何事も無い平凡なしあわせ」を実感出来る明日でありますように…
[PR]

by cocoroske | 2006-09-11 22:31 | 心の声 | Comments(4)

Commented by withoutyou-7409 at 2006-09-12 19:21
平和は一体どこにあるのだろうかと思ってしまいますね。
テロや戦争でいつも犠牲になるのは何の罪もない人や子供達。
こんな世界がいつまで続くのでしょうか。
もう残酷で悲しい事件は凝りごりです。
平和を祈っても世の中が良くならないのは悲しい事ですよね。
Commented by cocoroske at 2006-09-12 23:14
★withoutyouさま★
平和は各人の心の内にあるはずなのに。。。
祈ってもすぐには良くならないかもしれない。
けど、やっぱり祈らないといけないんですね。
一人の力では何も変わらなくても「集合想念」で変えなければ、
と思い続ける事が大切なのではないかと思います。
Commented at 2006-09-13 13:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocoroske at 2006-09-13 13:27
★非公開コメントさまへ★
コメントありがとうございます!異例の速さでのテロ直後の「あのお話」、私も聴かせて頂きました。改めての解説、感謝いたします<(_ _)>
確か、タワーを覆う黒煙が悪魔の顔そのもので映っていた!という写真も見せてもらいました。皆絶句して震えていました。
一人一人の力は小さくても、あきらめず善なる気持ちを持ち続けて
「集合想念」として発していかなければ、と強く思い至りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード