自分に向けて☆

…さっむいですーっっっ!!!(>_<)
「祭りが来たら急に寒くなる」のがウチの町の定説だけど祭りは来週★
早いよっ***(#-_-メ)

さて…耳タコでしょうが、これ・「バカ正直ブログ」です*
でも、ここ数日は”ほんっと~のほんと!”にバカ正直に書いてしまうと
書いた自分にとっても、読んでしまう方にとってもエグイかな。。。
と思ってぶちまけ過ぎないように気をつけとりました。
それくらい あまり…かなり?よろしくない×
(だからって書いてきた事が偽りとゆー意味じゃあ無いです($・・)
 書いてきた思いもそれらは超・本心!です。)

今日は 以前から少しずつ抜粋してきた本の中で
もうひとつ心に留まった章をまだ書いてなかったのでその頁を...
『自分に向けて』とゆー意味で載せるのが一番なんですよ(-_\)
「オマエ(自分のコトね)が一番心に刻めよ!」ってカンジです★





「今日、自分を少し 変えてみる」      - 宝彩 有菜:著 -

  ついマイナス感情を抱いてしまいます。
       愛は魔法のエネルギーです。
       愛が体に回っている人はいつも健康でピカピカです。

    欲から発生するいろいろな感情はすべて、
    「毒のエネルギー」を体内につくります。

    「不平不満」「嫉妬」「ねたみ」「憎しみ」「怒り」など、
    それらはみんな毒です。

    毒ですから、作り続けていると病気になります。

    愛は「魔法のエネルギー」です。
    どんな毒もみんな消し去ります。
 
    だから健康のためにも「愛」を欲しいと思いますが、
    そう思って人から「愛」をもらったとしても、
    それでは上手くいきません、

    自分の体内に巡っているのは自分の作ったものだけです。
    「人からもらった愛」
    それは「愛を欲しい」という自分の「欲」です。
    「欲」じゃあ「毒」は消えません。

    自分が誰かにぶつけようと作り出した、
    「不平不満」や「怒り」などの毒を消すのは、
    自分が誰かにあげようと作り出した愛、それしかありません。

    自作の愛はすぐに身体中を巡って、すべての毒を消し去ります。



よく、「奇蹟的に病気が治った」という話を聞く事がありますが、
放っておいたり、偶然には奇蹟は起きません。
本人の心の針が善き方向へ転回するから奇蹟が起きるのです。
ですから、もちろん・「逆も然り」です。
マイナス感情(「不平不満」「嫉妬」「ねたみ」「憎しみ」「怒り」)が
悪しきものを身体に創ってしまう。「呼んでしまう」といった方がわかりやすいのかな。

だから 今の私は 今日・抜粋したこの章(言葉)を心に刻まなければいけないの。
(抽象的ですんまそん( ̄ii ̄)自己満足ブログでもあります!居直りっ!?)

この本で抜き出しておいた章はこれでおしまい。
同時に借りた本がね~、また、自分にのニガテな分野(?)直撃のタイトルの本でした^^;
【いまの自分をほめてみよう】っていうんですけどね☆
(えぇ、もう、超ー!ニガテですともっ!!!)
そのうち・またいつか載せてみたいと思ってまーす。

         今日も読んで下さって本当にありがとうございます!!(><。)
             暖かくしておやすみ下さい~~~。Goodnight☆彡
[PR]

by cocoroske | 2006-09-13 21:27 | 読書