「お誘い」電話③

世間は『3連休』とやらの最中だそうですね。。。
毎日が休日(?)の私はカレンダーを見てやっと知りました★
「普段・ガンバってるから遊ぶぞ!リフレッシュするぞ!」
って思っての休日は楽しいんだろうなぁ…( ̄- ̄)遠い目。。。

さて、
「お誘い系電話」のお話・そのです。



んでも…これは何だかなぁ***

携帯に表示される見知らぬ番号。
後で掛け直す方がイヤなので「ドコからだ?これ!?」と思いつつ出た。

「こころすけさんでいらっしゃいますか?」
「…はい、そうですが…(お、私だって解って掛けてきてるよ・何?)」
「こんにちは!こちらは○○○のN野と申しますー!」
「…は?どちら様ですって?」
「あの、○○○と申します、御結婚パートナーを紹介させて頂いております…」
「…はぁぁぁぁ!??????何でこの番号を知ってるんですか!?」
「ネットでのアンケートにお答え頂きましたので~♪」

      嘘っ×全く記憶に無いんですけど???( ̄Д ̄;)

「ですが、確かに記述頂きましたのでこうして掛けさせて頂いております♪」

      必死に記憶を呼び起こす・叩き起す…

あぁ~~~★マイスリー飲んだ後に気楽~にアンケートしちゃったのかなぁ×
それしか考えらんない×そう言えばそんな事があったかもしれない…
マイスリーが効き始める頃の記憶ってよく”飛ぶ”…てか、”消える”×

「あのぉ、結構です。情報、てか記録・消してしまって下さい!」
「そうですかぁ?失礼ですが、御結婚は?」
「してませんけどっ!」バカ*嘘でも「決まりました!」と言うべきだろ(-_-;)
「でしたらぁ!ご両親も心配でしょうしゼヒ!
 お望みの条件の方のプロフだけでもご覧になりません?」

「だから、いいですってば!」(”父”居ないし!勝手に”両親居る”って決めるな!←心の声)
「え~と、年収の希望がありませんがお幾ら程が希望です?」←勝手に話し出すし(*_*;
「いや、私がパートでもして生活出来れば…」答えてるバカ
「まぁ!謙虚な!希望出すだけ出しましょうよ!で、身長の希望も無しで?」
「えと、私大きいので相手が低い方は嫌がると思います」また答えるバカ
「そんな事、今は気にされる方少ないですよ~!
 ゼヒこちらいらっしゃいません?予約日いつが良いですか?」

「いーえ!時間ありませんから結構です!!」←やっと強気☆時間はいっぱいあるけど…×
「恐くないですよ~!気楽に♪」←粘る粘る★
「…お金ありませんからっ!」←決まり文句言った!と思った。
「そぉですかぁ?ご両親が出して下さるかもよ!
 では、とりあえず5名程プロフ送りますからご覧になってみて下さいね!」


…って、おーい!”両親”居ないってば×出せないっつの!
負けた…お姉さん、挫けないプロ根性ですね…

「こいつ、アブナイ☆絶対騙され易いだろ?」と心配して下さっている方、
(あ、居ませんか?(^^ゞ)
大丈夫ですよ*ついついこんなに会話しちゃいましたが、
筋金入りの小心者&貧乏なので、そんなお金の使い方『絶対!』しませんから。
てか、出来ませんから。。。

             以後・夜中のネットサーフィンには重々気をつけますっ!!

軽い話だったでしょう?
軽いと言うより、私のバカさ加減を露呈しただけですね(×_×;)
まぁ、いいです*
ホントに、①②③の電話、立て続けだったので
「そんじゃ・ま、ブログに書~こう」となったわけです。
またまた何のオチも無い・つまんない話を長々とすんません(_"_ )
サラッと読み忘れて下さい^^;

        3連休・不本意におヒマな方の時間潰しくらいにはなったでしょうか★

            訪問頂き ほんとうにありがとうございました♡<(_ _)>
                          では おやすみなさい~☆彡
[PR]

by cocoroske | 2006-10-08 23:07 | 雑記