病院へ。

今日は 母が「家へ帰りたい(外泊)」と言うので
迎えに行きました…
と言えば ”優しい娘のよう”(?)で聞こえが良いけど、
昨日もちょろっと書いたように、
自分が注射して欲しい~~~!!(>_<)
というのが一番の本音だったのだ☆
(そ、冷たい娘じゃよ!正直者さぁね。私ったら*)



この前の受診でメンタル面でのお話&投薬をして頂いたので、
今日の主訴は とにかく
「あちこち痛いのでっ!注射お願いしますっっっ!!!」でした。

久々に痛い思いをするに至った原因は解っているので
”何でこんなに痛いの?何で?”とゆー不安は全くナシ。
(そう、誰が見ても超・ムリがアリまくり姿勢でのバイトですね^^;)
”あ~ぁ…最近 痛みに泣く事を忘れてたのになぁ。しゃーないか。”
くらいの感覚でしょうか。

今日はいっぱいプチプチしてもらいました。

「で、どこが痛い?」
「えと、まず・元々痛かった左側上半身ですね☆
 頚、肩、背中、上腕から手首までず~っとですー(*_*;」

訴えた場所、数箇所に打ってもらいます。プチッ★をいっぱい♪

「それだけ?」
「腰!腰も痛いですっ!」→と、いちお・バイトでの姿勢を見せた*

その・腰の注射の時は 私が大体の場所を言うまでも無く、
「ココか!?」→といきなり先生の予測する圧痛点を押さえられる…
「い”だ”ぃ”っ”!!(`◇´)」→一発ビンゴ・はい、そこです~×プチッ★
「ココは?」
「うーん…感覚が無いから微妙に違うかな…」
「ココどうや?」
「はぃ~~~!!い”た”い”ですぅ~~~(;O;)」プチッ★

で、後はレーザーを当ててもらい、マッサージを受ける。
帰りの運転では腰の痛みがかなりラクになってるぞ!?とヨロコブ。
(左側上半身は1度ぶり返すとやっかいなので早々ラクにはなりません×)

毎日恒例の温泉後はシップを貼りまくりでございます。

でも、「痛い時」があるから
「痛みが無い時」の喜びも大きいんだなぁ
、と最近はほんとに思います。
痛みが無いに越した事はないけれど、
痛みを経験していないと・痛みを抱える人の気持ちなんて解らない。
(ドクターがその最たるものではないかい???)

その点、幸いな事に、私(&母)が診て頂いている先生は
本当に頭が下がります。
今日も 診察の時、先生がちょびっとだけ雑談をしたのですが、
「政府が医療費の改正とかするのは、医師の儲けをカットするためや、
 なんて言われたりしとるけど、違うよなぁ。」

「はい、違うと思います!」
「一番大変なのは、あんたら患者やわなぁ…!」
「そぉなんですー!弱者に冷たい国です!私、社会保険庁や市役所で
 けんか腰で涙の訴えをした事もありますもん…」

「そぉやな!日本はほんとにおかしいぞ…患者が泣く事ばっかりや」
と、半分・冗談ぽくの会話でしたが。。。

その後でした。
私が看護師さんにレーザーを当ててもらっている時、
先生は他の看護師さんと先に診てあげた患者さんのカルテを見ながら、
「この人は今日、○○○の治療したな?」
「はい、そうです。」
「…この治療、点数高いんじゃなかったか…?」
「あ、でも、薬品で○○を使用しなかった分、抑えられるかと…」
「そうか。」(と、少し・安堵の声。)

ちょっと…かなり、感動しました…(>_<。)
先生にしたら いつものさりげない会話だったでしょうが、
私との雑談といい、点数を気にしてあげている気持ちといい、
いつか母が言っていた
「赤ひげ先生みたいや」を思い出して、うるっときました。

そうでなくても、HPを持っていて、
膨大な情報を開示して下さっています。(私もこれで出会いました。)
ブログも資料も更新がまめです。
掲示板(痛みに悩む人の駆け込み寺ですね。)では
細やかに悩みに答えています。
(もちろん、無償なのですよ★文字通りの”無償の愛”ですね。
 先生以外にも、掲示板で相談にのって下さる方がいたり・その方と病院で会えたり*)
メールでの相談にも答えていらっしゃいますし…
(すみませーん、私もその1人(+_+))
入院患者さんも抱えておられるし、
「先生、いつ眠ってるんですか!?大丈夫ですか!???」
と聞いてしまった事もあります。
あ・うちら母娘も難儀な患者のうちの2人なんですけど(^_^;)

あ”-!思い出しちゃった!
他界した父が最後に入院していた某大学病院の・若いボクちゃん先生!
患者からの札束を当たり前のように躊躇無くポケットに入れたあなた!
同じ医師なんだよねー…納得いかんぞー×××うー*っんとに。。。

だから、今日の雑談の内容(医師の儲け云々)や、
カルテを見て患者さんの(経済的負担)心配をする気持ちに
私が つくづく・じ~~~~ん…としてしまうの、分りますよね!?

頑固なガンコな母が
(最初、今の先生のトコ行くの嫌がりやがったんですよーーー!!)
今では先生の事、しっかり信頼してくれて…
(てか、当たり前だっつーのっっっ!!)

何か、先生への「ヨイショ話」にとられちゃったら困るんだけど、
今の先生の良さを語っても、前の先生をけなしたりする気持ちにはなれない。
前の先生も・一生懸命治療して下さってたので感謝はしているんです。
ただ…方法に(てか、日本の整形外科の見解に)間違いがあると解った…から。。。
(気付いてなかったら今でもついていってたのかなー。痛いままで?)

「注射話」からはどんどん離れちゃったけど、
(え、でも離れてないよね?注射打つの先生だもんね???)
                   ↑
          誰に同意を求めているんだ!?(-_-;)

ネットって、良くない言われ方をする事も多々ありますが、
良い出会いもたくさんあるという 良い例だと思います♪
このブログに来て下さるみなさんとの出会いもそうだし!!!m(__)m

相変わらずの あっち行き・こっち行きの
まとまりの無い記事になってしまいましたが、
本当に寒くて、ベッドが恋しいので(* ̄◇ ̄*)
今日は「腰が痛いよぉ×」と思って寝なくて済む喜びと共に
ベッドに入らせて頂きまぁーす♪
(そう言いながら しばしネットサーフィンするんだろーけど(*_*))

いちお・今日はここら辺でー…。
         みなさま、今日も来て下さり、読んで頂いてありがとうございました。
                         おやすみなさいです☆彡
[PR]

by cocoroske | 2006-10-14 23:38 | 痛み | Comments(6)

Commented by withoutyou-7409 at 2006-10-15 00:23
プチプチとたくさんお注射をされた様ですが痛みはおさまりました?
それにしてもとてもいい先生ですね。安心して診察が受けられますね。
確かにネット上では、読むにも耐えられない事を綴っている方もいますが、ほんの一握りでもよい出逢いがあると、幸せを感じますよね。
私も寒いので、そろそろベッドに入ります。お互いよく眠れます様に!
Commented by kenji at 2006-10-15 08:16 x
良い先生に診てもらうことが出来てよかったですね。

医者は私に言わせれば一種のサービス業。
高い倫理観に支えられその高度な知識や技術をもってお客を満足させること、不安を取り除くことが彼らの役割。
そのサービス業としてのプロ意識を持った医師が少なくなった気がします。

高いプロ意識とプライドがあれば若いボクちゃん先生のような行動は取れませんよね。

まぁプロ意識の欠如は、最近よく見受けられますけど。
Commented by happy-smile-frog at 2006-10-15 13:35
コメントありがとうございます。
仕事していないで家にいるとODしてしまうので
仕事続けたかったんですが。
事務関係じゃなく内職からとかがいいのか…
難しい。
母は働かず完治するまで家に居なさいと言ってくれます。
でも一人で家に居るのが苦痛なんです。
でも家は出たい。
富山は合わない。閉鎖的な人ばかり。
金沢で仕事探します。
カエル
Commented by cocoroske at 2006-10-15 14:28
★withoutyouさま★
お陰さまで、腰の痛みはだいぶラクになってます。
(明日バイトであの作業台に向かうとどぉなるか!?ですが*)
痛くても売るほどの時間があるのだし、(時間を)買ってもらえるなら
「大丈夫・大丈夫!」と自分に言い聞かせて行きます^^;
ところで昨夜はよく眠れましたか?私は結局また夜更かししちゃった×
Commented by cocoroske at 2006-10-15 14:36
★kenjiさま★
はい、本当に良い先生に巡りあえました。
ボクちゃん先生に札束を差し出したのは父の再婚相手だったのですが、
あの自然な”当たり前”的な受け取り方を見る限り、よくある事なのか…
目の前で展開される光景に吐き気をもよおしました…(-_-;)
「医術」というものを、”患者のため”という本来あるべき志で駆使するか、
”己の欲のため”に使うか…どちらも現実に居るんですよねぇ。。。
ため息ですね。宝くじ買うようなものだ。

Commented by cocoroske at 2006-10-15 14:52
★カエルさま★
私も同じ気持ちですよ。上辺ではなく、本当に分るんです…。切ないくらい。
今のバイトも自分では不本意な内容です。
でも、生きていく上でお金はどうしたって必要だし、頂く以上は不平不満を言ったら罰があたるわ!と己に言い聞かせて(騙し騙しとも言う☆)何とか行っています。
(でも身体が痛いと言うのも、事実だけど不平不満だよねー×)
コトバは悪いですが、向こうが「臨時」と言うので、こちらも「つなぎ」と割り切ってます。
(微々たる額ですが、行っただけ収入にはなりますし。。。)
カエルさんも、「つなぎ」と割り切れるなら外へ出るのもアリだし、
そんなに心強い味方(お母様)が居るんですから、まだゆっくりするのも全然アリ!
だと思いますよ!自分の気持ちの向く方へ、というのが一番かと!地元に帰るのもいいじゃないですか!自分のふるさと、居たい場所でしょ♪だから。。。無理しないで下さいね。
いつか、お互い・「自分のイキイキ出来る職場」にご縁が頂けるといいね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード