寒いよぉ。。。***

今日は雷が鳴り響き、みぞれらしきものが降りました。
現在はかなり強い雨が降り続いています。

ガソリンスタンドはタイヤ交換のため順番待ちの長い列。
(私はまだ交換済ませていません★)

12月に入るとやっぱり寒さも厳しくなります。
…心の中も寒風吹き荒み…氷河期です。。。(>_<。)


       【お知らせ】
以下↓はっきり言って暗いので、リタイアされる方・今日はここでお引取り下さい。
           お願いいたします。m(__)m



今日もちゃぁんとパートに赴きました。(当たり前☆)
お弁当を作り、事務所の誰よりも早い到着で…。

他の2人の女のコとも・今日はたくさん話をし、
一気に仲良くなれたりしました。
以前の職場では(過去の職場全て)ドコででも
私は下の名前で呼ばれていたのだけど、(←苗字が言いにくい&下の名前が珍しい?)
その話が出たら速攻・2人共が
「じゃぁ私も今から○○ちゃんって呼ぶ~~~♪イイ!?」
とも言ってくれ、ホントに和気あいあいと過ごしました。

…がっ…”ヤツ”はやって来る…×
容赦無く、遠慮無く…×××(/_;)
お昼休みは昨日以上にスゴイ煙が背後から襲って来た×
お弁当が美味しいと思えない…喉が痛いよぅ(>_<。)

お昼休み以外も・外回りから帰り、”ちょっと休憩タイム”
で事務所に来る営業マンが必死に吸いまくる…×
(かなり強い銘柄を愛用している人が居るらしく、めちゃめちゃ強烈★)
もちろん・社長が事務所に居る時は切れ間無しのチェーンスモーキング×

一生懸命・彼女たちが教えてくれる仕事に集中しようと頑張り、
呪文のように「気にしない♪気にしなぁい!!」と自己暗示を試みた*

…撃沈( ̄Д ̄;)
何度うがいをしたかしら…何度咳き込んだかしら…
それでも喉がヒリヒリします…
せっかく女のコたちと仲良くなれたのに、
帰りの運転中も喉が痛くて痛くて、髪も服も強烈に臭って、
「…何でだよぉ???」って悲しくなった。

家では母がウキウキと食事を作って待っていた。
私が一応・パートを決めて行く事を告げて以来、
掌を返したように浮き足立っていた。
「社会復帰を喜んでくれている」姿では…無いんです。
「やっと仕事する気になったよ、こいつ。あ~これで人様に後ろ指刺されないし
 稼いだ中から少しは家に入れてもらえるわ!」という姿。

そんな母の姿を見ても、私は複雑になる一方でしたから。
「仕事してない私は1人の人間としては全く認められてなかったんだな」
と再確認させられていたから。
(まぁ、自分でも自分を認められないんだし責められる立場じゃありません。。。)

で*今日も私が泣きたい気持ちで帰宅した事など、全く!気付く気配も無い。
「喉痛い…」
「臭過ぎる…耐えられない…」
とささやかに訴えようとしても、
「マスクして行けば?」の一言。心配のしの字も無いですわ。

さすがに、食事を終えても・母1人で
「もう大丈夫~(働き口見つかった、という)」みたいな、
1人浮かれたような態度なのを見ると
「あんなとこ、もう行けんしっ!!!」と叫んでしまった。。。
「そんなもん、何処にも煙草吸う人の1人くらいおるわいね!」と叫ばれた。
と言うより、罵られた。罵倒された。吐き捨てられた。
「オマエの単なるワガママだろぉが!?」みたいな言い方で。。。

何にも知らないでしょ?1人じゃないから酷いんだよ???
ハンパ無いんだよ?私だって耐えられるボーダーラインを伺ってたんだよ。。。

病気になったりしたら(副流煙は恐いです。冗談抜きで。)
どう言うつもり?どうするつもり?

私だって本当はリタイアしたくなんか無いし(/_;)
だから石橋を叩いて叩いてどこへお世話になろうか悩んできたんだし…
(のくせに詰めが甘くてこんな事になってしまっている大バカ者だ×)

「そんなに酷い煙なん?身体に毒じゃないんかんね?大丈夫なんかね?」
の一言くらい言ったって何かが減るもんじゃないでしょ?
例え本心で思ってなかったとしても……ね*

明日もちゃんと行きます。お弁当も作って。
でも、途中でギブアップ宣言をしてしまってももうおかしくない心境です。
”仕事の覚えが遅いからイヤミを言われた”、とか、
”自信が持てなくて不安になってきた”、とかなら努力します。一生懸命。
てか、努力が可能な理由ですもの。
(長く生きてきましたから、”絶対負けんしっ!”と仕事を覚えてきたもん。)
でも…何で他人の趣味嗜好で苦しまないといけないの…???
仕事での反発でも文句でも何でも無いのに…

私、そんなにどぉしよぉも無いわがままヤローですかね。。。
甘ちゃん過ぎますかね。。。
母からしたら、”生きてる価値無~し!!”な奴ですかね。。。
だったら・ご期待に沿ってあげた方がいいのじゃないかな。。。

明日から一泊で町内旅行に行くそうだけど
帰って来てしまう前に本当に消えてあげようかと思ってしまいました。
それで喜んでもらいましょうか、みたいな…

こんな記事を晒してしまって本当に申し訳ありません。
私・本当はの~天気でおちゃらけて、楽しい記事を書ける自分でいたいです。
そして、そんな自分を見て欲しいです。
けど・良くも悪くも・一貫しての『バカ正直』で来たので
敢えて書き連ねました。
本当は…同じく文字を書き連ねるならば
誰かを幸せな気持ちにしたり、笑わせられるようになりたいという理想があるのに…

お目汚しをしてしまって本当にごめんなさい(><。)。。


最近はいつも似たり寄ったりのだめだめ記事なので、
今日は慰めも励ましもお気を遣わないで下さい…。本当に…。
読ませてしまった★という自責の念だけでも凄いですから。

         最後まで読んで下さってありがとうございます。
         いつも見守って下さってありがとうございます。
             そして、本当に本当にごめんね。。。


           今夜もお薬の力を借りまくって眠ろう。。。

           みなさんに悪しき波動が及んでしまいませんように*
          みなさんに明るくて・楽しい明日がやって来ますように*

                    おやすみなさいm(__)m
[PR]

by cocoroske | 2006-12-02 23:50 | 心の声