アシュリー

今日は病院へ行って注射してもらいましたよ~!!(^^)
昨夜は夜中からすごく痛い箇所があったので
(怖かった…血管でも破裂してこのまま死ぬ?とか思った×)
どこでもドアの発明を待つワケにもいかず・運転してきたさ~★
で、ただでさえキライな運転をしている上に
すっごくムカつくコトがたくさんあったので(←あほドライバーに多数遭遇(-"-))
今日はそれを書こうかと思っていたのですが。。。



特番でまたアシュリーを観る事が出来て
一発で胸を打ちぬかれた言葉を書き留めたいと思いました。

いつもいつも
「なんでこのコはこんなにもきれいな心なんだろう…」
と感動させられるんだけど。。。
(というか、”教えられる”と言うべきか…。)

アシュリー、知ってますか???
プロジェリアという、老化が進む速度が異常に早い病気を患う女の子。
普通の人の1年がこの病気の人にとっては10年になるそうで
外見も体調ももう老婆のそれだという原因も治療法も判っていない病気…

まだ15歳なんだけど、この病気の平均寿命は13歳…
だから、いつ命の火が消えても不思議じゃない歳でもある子。
なのにアシュリーの口から紡ぎ出される言葉(思い)は
いつもポジティブで、いつもきれいで、いつも胸を打つ。
けど決して自分を良く見せようという思いからではない!
だから観ないではいられないのです。

今夜も彼女の前向きな思いと笑顔にはやられまくりです。
彼女の生き方を見ていると
何を言っても己の言い分は全て言い訳にしか思えないのだ。

「今日が”その日”になるのならそれでもいいかなって。
 ありのままに。」


原因不明の高熱が続いて入院した時にこう思ったんだって。
こんな言葉、笑顔で言える10代のコがいるかな。。。
見た目が老人でも中身はかわいい15歳なんだから。
投げやりな意味では無く、
毎日を精一杯・悔い無く生きているから言えるんだゎ……
こうも続けてました。

「誰だっていつかは死ぬ。
 その時の事ばかりを考えてもいられないし。」


学校の職場体験でペットショップへ行ったアシュリーに
仕事を教えてくれたマネージャーの女のコも彼女の姿に感動していた。
”難病なのに頑張る姿”に対して
”同情まじりに感動した”のではなく、
一緒にランチをとった時の彼女の言葉に
彼女の心を見て感動したのだと言っていた。

「私の人生に起きる全ての事に感謝します。
 今日もHappyです。」


というお祈りを捧げてランチをとったそう。

『全ての事に』ですょ…
もぅダメでしたゎ(>_<。)
がつんっ★ときました。。。ぽろぽろです。。。

「私もアシュリーのような思いで生きていきたいと思わせてもらった」
そう言った、若くてキレイなマネージャーの女のコにも胸打たれた。
いい人の周りにはいい人が集うという事なんよね。
波長同通なんだなぁーーー…。

以前の特番の時にもね、
「今の自分が大好き。今度生まれる時も今の自分でいい。」
って言ってたんだよぅ(/_;)

天使って…
こういう事を身を持って教えてくれている彼女のような人の事だね!?

”寿命”を過ぎている彼女は更に信じられない言葉を続けまてました。

「”いつかは”1人で生きていかなければいけないし。
 いつまでも親と暮らす訳にはいかないしね。
 親も年をとって老人ホームに行くかもしれないんだから。」


自分の親よりも”肉体年齢”は
ずっとずっと遥かに老齢の15歳の娘の言葉。
我が身を恨んで・わがままに好きに生きても
誰も責めないだろうに。。。

いい歳こいて全然*自立出来ていない私は
(そのくせ文句たれてるしなー…(_"_ )×××)
身の置き場が全く無くなりつつ・涙しておりました。

こういう風にシリーズ化されているからには
いつかは”その日”を知らされてしまうって事?
誰もが”そんな日”は知りたくない!!と思っているはず。
(そう思いながら・けれど観ずにはいられないのでしょう。)

今 番組を観てこうして感じる事がたくさんあっても
明日からの現実の生活に戻ると
またきっと何かと不平不満をぶーたれるんだよな。。。
学習能力無ぇよなぁーーー・つくづく★(><。)。。

えー、TVを観ていない方がたくさんおられるかと思い、
うだうだと(説明ちっくに)書き連ねてしまいました。
(今日が休みじゃなかったら無理だったでしょぉが***)

湿布貼りまくって寝まぁす^^;
昨夜はあんまし眠れなかったしなぁ( ▽|||)

   ではでは・大切な週末に来てくれて本当にありがとぅですっ!!(>_<)
         お(^o^) や(^O^) す(^。^) みぃ(^-^)ノ゛☆彡
[PR]

by cocoroske | 2007-02-17 23:49 | テレビっ子