神の手

毎度。TVネタですが。
(昨日観たTV番組で感動したお話なりー。)



北海道で脳外科医をされている、上山博康Drを紹介していました。
過去何度かTVで紹介されているので以前から知っているのですが…
何度見させてもらっても その都度感動するのです。
その上山Drの お仕事される姿・考え方・人間性・全てにおいて
「何と真っ直ぐな方なのだろう!何と情熱溢れる方だろう!?」と、
感嘆せずにはいられません。

語られる数々の言葉にも、そのお人柄が現れていました。
(覚えていたくて、忘れたくなくて書いているようなものです。)

「絶対にあきらめない。」

「患者さんは自分の人生を預けに来ている。
 全力で応えるのが当たり前。」

「この数ミリが今後の患者さんの人生を左右する。」

「何もしないで”様子を見ましょう”と言うのは
 ”私には何も出来ない”と言って患者を見放すのと同じ。
 そんな先生は何も勉強していない。」

(まだまだ沢山・素晴らしい思いを語っていましたが…記憶力が*( ▽|||))

そして、一番心にぐっと来た言葉は…

『東大を出たような偉い先生たちにこそ言いたい。
 私利私欲に走らないで下さいと!
 頭が良いのも、手先が器用なのも、特別な能力というものは
 ”人の役に立ちなさい”と神が与えてくれたものなんです。
 だから私利私欲のために使わないで
 人の役に立つためにこそ使って欲しいんです!』


くぅーーー☆…(>_<。)

こんな、ダイヤモンドのような言葉、
一番聞いて欲しい方々には届いているのかしら???(T_T)

と思わずにはいられないのでした。。。

たまたま、この番組の前日にも
上山Drの事を特集した番組を観たのですが、
この先生には私利私欲がありません・見事に*
睡眠時間を削って(そこしか削る時間が無い×)
日本全国へ飛び回っておられるのですょ。
他のDrに見放された方の元へも、望まれれば可能な限りに、です。
58歳、誰よりもパワフルに。。。
あ~、も、まじ凄いの一言で*
情熱が無ければ絶対に!!出来ないですわ!!!
(フツウはまず倒れるぞ、うん…。)

「たくさんの命を預かるそのお身体こそを大事にして下さい!」
と心から思いました。

技術も”心”も無いくせに、
箔をつけるためだけに出来もしない手術をし、
(人を実験台にすなっ!)
あげく医療ミスで大事な命の灯を消し、
そして己の非を認めずに逃げまどう大病院のDrもね、
悲しいかな…たくさんいるのにねぇ。。。(_"_ )
(この違いはどこから発生してしまうのか…やっぱ私利私欲?)

『神様から与えられた力』
こんな考え方が出来る心を持ち、尚且つ・努力を惜しまない、
こんな方こそ
『神の手を持つ医師』
と呼ばれるに相応しいんですよね。。。

「診てもらう側」の私たちよりも、
上山Drと同じ「診る側」である方々に
この番組のビデオでも配布したらど~かなぁ!?
医師会さーん!!!( ̄へ ̄)

…とまぁ、”素晴らしいDr”のお話をさせて頂きましたが。。。

ワタクシ、本日・かかりつけの呼吸器内科へ行きまして…
予約の日じゃないんですけどね、
えぇ・もぅ、動悸・苦しさに耐え兼ねまして×××

電話での問い合わせ~受診、この一連の流れにおいて
「…あ”~~~!?(゚皿゚メ)」
っつー怒り湧き上がる展開になり★
ま…以前、過去記事でも言いましたが、
「詳しく書く=怒りの追体験」になるんで割愛しますが***

…くっそぅ!!!( ̄  ̄メ)

やっぱビデオ配布してーーー×(-_-;)

…と、乱心したトコで終わるのも何なんですが、本日はこれにて<(_ _)>

       今日も来て下さってありがとぅございました☆彡          
          オ(・ェ・)ヤ(・ェ-)ス(-ェ・)ミ(-ェ-)。o○Zzz…
[PR]

by cocoroske | 2007-07-03 19:05 | テレビっ子