ごめん。。。

ウチは、私だけではなく・母も無職です。

「…二人だけの家族の二人共が無職!?
 で一体どーやって食べてるんだ!?」

って世界ですよね×××




それは…
まさに・今までの母の蓄えで食べさせてもらっているという、
真のパラサイトが私の現状なんです。。。

私だけではなく、母も慢性疼痛を抱えていて、
痛みの度合いで言えば 断然 母の方がきついと思われます。
でも、今・この時間、母は居ません。
すぐ近くの 元・就業先に出かけているからです。

「1年数ヶ月も仕事をしていない。
 痛くて出来るはずが無いからとこうしていたけどキリが無い。
 今の自分にどれくらい出来るか試したい」

と言って出かけて行ったのですよ。

私なんぞと違い、人生・働き通しの人でした…
全く稼げない今の状況が悔しくてもどかしくて仕方ないと言います。
父の借金に泣かされ続けた人生、
お金の大切さも身に染みて・染み過ぎるくらい染みて分かっているし。

私さえ、
フツウに結婚するなり、
しっかりと地に足つけた職に就いて家計を助けるなり
母を養えるなりをしてあげられていれば
痛い痛い思いをしている母がこんな思いしなくていいのに。。。

母が痛いのは下半身。
腰やお尻(の奥深く)や足、足のつま先に至るまで。
時々は痛いだけではなく、力が抜けて立っていられないとも。

私が痛いのは上半身。
だから普通に歩けるし、”歩くのが困難”という苦しみを
本当には分かってあげられていないと思います。

生活に支障が大きいのは圧倒的に下半身ですもん。
歩けない、立てない。
私は痛みがあると言っても、利き腕ではないし、一時期よりはかなり楽。
生活には殆ど支障はありません。
(あっても充分耐えられる程度だし。)

そんな母が、(こないだも少し記事内で書きましたが)
「二人してこんな事してても…」
と思って、いや・多分・きっと、ずーっと思っていて、
立ちっ放しの(それも中腰の姿勢の)元・職場へ赴きました。
声を掛けてもらったというのもありますが、
少し前までは
「痛くて痛くて、少し立ってるのも辛いのに無理やわ~!」
と当然のように断っていたのに。。。
決して、その痛みが和らいだ訳でも何でもないのに。。。
(つまり、状況は同じ。)

最近、以前のようなキツイ言い方で私を責めなくなっているんです。
でも、ほっとするとゆーより、
「あぁ、(私がキレたりしないように)
 すっごぃ恐がって、気ぃ使ってるんだろうなぁ…」

って波動を感じたりします。
歳をとってまるくなったのもあるかもしれないけれど、
少し前までの母からしたら考えられないくらいかもしれない。。。
それだけ違います。
キツイ母は本当に・正直、身がすくむので私もキツイですが、
無理に?まるくしようとしている母も…
ある意味きついかな…見ていて…
(勝手な言い草ですね。)

そうさせている自分に申し訳なさで胸が押し潰されそうになる。

本当なら妹にだけじゃなく、私にも大きな子供(孫)がいて、
昔みたいにがむしゃらに働かなくてもいいような
のんびりとした老後を過ごさせてあげなければ、なのに。。。

いつまでもいつまでも脛をかじり続けられてる…
(冗談抜きで母の足は膝下からだけがめっさ細いです☆)

学歴が無いのは母娘共に、ですが、
まして母の年代なので、現場仕事しか求人は無いです。
清掃、洗い場(食器)、お膳運び、などなど・・・。
下半身が痛い人には過酷なものばかりですね。
でも学が無いとはそうゆーことになってしまいます。
「せめて・小さなお店のお店番とか無いかなぁ?」とは言ってましたが
(私もそう思う!!)
そうそう上手くは見つからないもので。。。

母が痛みに耐えて我慢している時間に
私ときたら・こうしてブログなんて書いて、
自分だけちゃっかりと”思いを吐露する場所”まで確保しちゃってて…
老齢の母が「働けるものなのか?」と身体の様子見に行ってるってのに。。。

情けないですなぁ。。。
今の私と言えば、病院へ連れて行ってと言われて「うん」と言う事と、
時々食事の支度をする事くらいしか出来ない…
してあげられてなくて…

あの人を一番安心させてあげられるのは
・定職に就く
・一人で稼げるようになる
・嫁に行く

の、どれでもいいから頼む!!って感じでしょうか。。。。

あの人の睡眠障害も、きっと”将来への不安”が超!関係してるはず。

「私が死んだらあの子←(私。)はどーなるんや?
 結婚もしとらん、出来そうな相手(彼氏)もおらん、
 稼ぎの入る先も無い、どぉするんやいね!?
 順番でいけば先に死ぬのは私やぞ!」

と思いだすと眠れなくなっちゃうんだって。。。
(はい、あの人の不眠の原因の、多分80%くらいは私( ̄ー ̄?))

死なずとも、「もしも私が倒れたら!」って事とかも
絶対に考えちゃってるね、あれは。。。
旦那も居ない私一人に介護なんて出来るのか、させられるのか、とか
絶対に考えてるゎ。。。

う~…。
バイトに赴いて(9時に出て行った。)そろそろ3時間経過?
絶対に痛くて痛くてとっくに我慢の限界超えてるはずなんだ。。。
凹んで帰ってくるんだろうなぁ…。

なんか もぅ…
本当に、ふがいなさ過ぎる娘でごめん。。。
生んでもらっておきながらこんなで。。。

より・元気なのは私の方で
(年齢からしても、痛みからしても。)
本当なら
「私が母を支えるわ!!」って言うべき立場なのに…×
逆 逆 真逆。

時々・まじめに頭をかすめる思いがある。。。
「生んでくれたんだから
 失敗作は消しちゃってくれてもいいんだよ…」
って…。

あぁ、なんだか…
とんでもない事を書くとこまでいっちゃってますね★
眠剤が効いてきて、少し朦朧としてるのは確かですゎ…
(明日になって読み返したら自分でげっ★ってなるでしょう*)

嫌な気持ちにさせてしまった記事でしょうね。
ごめんなさい<(_ _)>

情けなくてつい”ココに甘えて”しまいました。
つらつらと。。。

       最後までお付き合い下さって本当にありがとぅございました。            
       母の痛みが軽くなっていきますように。。。


         お(+o+) や(+O+) す(++) みぃ(+-+)
[PR]

by cocoroske | 2007-11-15 23:30 | 家族 | Comments(18)

Commented by akubi-nemui at 2007-11-16 04:29
cocoちゃん 私も両親に対して同じようなことを思っています。今は働いていても、休職中はお金の援助をしてもらったり、寒いと可哀想だからとかといって毛布を母と父各一枚づつ買い送ってきたり、父は数年前に悪性リンパ腫になったのに今でも外に安い時給で働きに出ていたり。。。結局、離婚もしかなりの額の借金もある娘が心配で少しでもと思っているにちがいありません。
一番辛いところは、結婚とか孫とか世間一般的なことをしてないのがとても心苦しいところです。昔母から「グットラック」という本(絵本)ぐらいな薄いもの。をもらいました。幸せは待っていてもやってこない。自分で作っていくもの・・・そういうのを言いたかったのでしょうね
「生んでくれたんだから失敗作は消しちゃってくれてもいいんだよ…」
↑cocoちゃんは失敗作なんかではありません(断言させて頂きます) そしてお母さんだってそう思うはずありませんし、そんな風に思わないで! 親にとって子供は宝物なんだろうなぁ~と勝手に思ってます。 

Commented by syaruruk at 2007-11-16 07:43
うちの母も、痛い足を引きずりながら、妹と、父の介護をやっています。楽なときなどなかった人生だと思います。えらいなあ。わたしには、まねできないなあ。といつも思います。。。
一世代上の人は、どうしてこんなに頑張れるのだろうと、思います。
それに比べると、自分は、まだまだ、甘い。
Commented by cocoroske at 2007-11-16 15:24
★あくびさま★
こんな早朝から来て下さったのですね!?(*_*)
今・ご自分のお仕事でとても大変な時なのに、こんなヘビィな記事(思い)を受け止めて下さり・コメントまで…
本当にありがとぅございます(T_T)

>cocoちゃんは失敗作なんかではありません
ありがとぅ&ごめんなさい。。。
ほんと、昨日・最後の方で書いたように、今日改めて読み返してみると我ながら「…げっ★」ってなりました。。。
まぁ、それだけ「バカ正直に」書き連ねちゃったのですが、垂れ流しもいいとこだな、って***

>親にとって子供は宝物なんだろうなぁ~と勝手に思ってます。 
ガラクタのまま終わらないように、親が生きている間に少しは”宝物らしく”光りたいです☆
本当にありがとぅです。。。
Commented by cocoroske at 2007-11-16 15:33
★syarurukさま★
>えらいなあ。わたしには、まねできないなあ。といつも思います。。。
本当に…私もそう思います。
母の人生を、知っている限りでしかないけれど、(頭の中で)追体験をしてみたら、
「私にはとても無理だぁ…*」と思いました。
(知らない苦労もまだまだあるだろうし。)

>それに比べると、自分は、まだまだ、甘い。
syaruruさんとても頑張っておられるではないですか…!!
私は、こんな記事を書くくせに←(そう思ったからではありますが)
何かと母にイラッ!ときたり反発心を持ちます。。。
まだまだ”感謝”の思いが足り無さ過ぎる未熟者です★
(それこそ”激甘”ちゃんです×)

こんな”重い気持ち”の吐露に付き合って下さって本当にありがとぅございました…!!
Commented by miki.lucy at 2007-11-16 15:51 x
ここちゃんも、お母様も、お互いに相手のことを想っているのに、お互い感情表現が苦手なんだろうな~なんて、自分のことは棚にあげて、思いました。
>バイトに赴いて(9時に出て行った。)そろそろ3時間経過?
>絶対に痛くて痛くてとっくに我慢の限界超えてるはずなんだ。。。
>凹んで帰ってくるんだろうなぁ…。
じゃあ、ちゃんと起きて待っていてあげたのかな?
帰宅したお母様にお茶でも淹れてあげた?
>眠剤が効いてきて、少し朦朧としてるのは確かですゎ…
先に寝てしまったのかな?

<つづく>

Commented by miki.lucy at 2007-11-16 15:51 x
<つづき>

私なんかが人のことをとても言えないのは十分わかっているけど…
私が副業に出かけて、夜遅く帰ると、子供達は必ず起きていて、
「おかえりなさい。ごくろうさま。」
って言ってくれるんだよね。「先に寝ていて」と念を押すと、確かに布団に入っているんだけど、私の気配を感じて、必ず
「お母さん、おつかれさま」
って言ってくれます。
母なんて、どんなに辛いことがあっても、その一言で明日もがんばれるものです。

ここちゃんだったら、「今日、どうだった?」って迎えにいってあげて、
「苦労かけてごめんね」と言い、お茶でも淹れてあげたらどうでしょうか?

ここちゃんなら、当たり前にやっていることかな?
わかったようなこと書いてごめんなさい!!!


Commented by cocoroske at 2007-11-16 16:51
★miki.lucyさま①★
>じゃあ、ちゃんと起きて待っていてあげたのかな?
ううん。
「今帰ったな」とは分かったけど(起きてはいた)
”迎えた”のではない。
(「まだ起きとるんか!(゚皿゚メ)」って言われるの分かってるから×)

…って言っても、↑ただの言い訳だね。
「おかえり」って言ってあげてないんだし。。。

私の そーゆーところが「口ばっかりの頭でっかち」
なんだよね。うん。。。
返す言葉も無いです。

>「お母さん、おつかれさま」って言ってくれます。
すごいですね…。←(本心です*)
まだ年端もいかないお子に出来るのに、いい歳した私には出来てない。

mikiさんも以前、「似たような母を持つ身!」と仰っていましたが、
それでも・きっと、mikiさん自身がちゃんとお母様に感謝の思いを持ち、
態度や言葉に表してこられたのでしょうね・
だからこそ、お子様たちもその(mikiさんの)姿を通して
「親への感謝の念」が育っていったのでしょうか。。。
頭が下がります。

<つづく>
Commented by cocoroske at 2007-11-16 17:01
★miki.lucyさま②★
<つづき>

>ここちゃんなら、当たり前にやっていることかな?
繰り返しになりますが、全く出来てません。。。

”主従”で言えば逆で無ければいけないのに
私の場合は「怒り・諦めの合間に反省や感謝が顔を出す」って状態。
本来は逆ですよね…
「心からの感謝の思いを持ってはいるけど、たまにはカチンとくるさ!」
であるべき…。

>わかったようなこと書いてごめんなさい!!!
”わかったような”ではなくて、
”子供としての気持ち”も、”親の気持ち”もわかっているでしょう…。
忙しい中でコメントしてくれてこちらこそありがとうです。

「バカ正直」な思いを書くのがココなので、
お返事も 一切の言い訳無しで正直に書きました。。。

これだけ自分の駄目さをバカ正直に書けば、
「それって違うやろ!」な、耳に痛いお言葉が来ても当たり前なんだもの。。。

やっぱり…とゆーか、当然の事ながら…
自分は全くの未熟人だと思い知らせてもらえました。
(↑あ、ほんとに本心*嫌味じゃないからね☆(´囗`。))

ほんとにありがとぅ。。。<(_ _)>
Commented by rockin' at 2007-11-16 17:59 x
evening, cocoroske-sama.

長いので覚悟して下さい。

Vol.01

こころすけ様の忸怩たる思いは良く分かります。
お母様に対する気持ちも良く分かります。
こころすけ様はすべて、分かっておられる。
ならば、ここは少し現状を肯定しませんか?

肯定といっても、無期限の肯定ではありません。
有限の肯定です。
こころすけ様には、今の状態から抜け出すために必要なものを手に入れ阻害要因を排除する期間が必要なんです。

お母様に対する
「そうさせている自分に申し訳なさで胸が押し潰されそうになる。」
このお気持ち。
お母様には伝わっていると思います。

こころすけ様が考えるお母様を一番安心させてあげられることは
・定職に就く
・一人で稼げるようになる
嫁に行く
なんですね。
Commented by rockin' at 2007-11-16 18:01 x
Vol.02

これって、私は実現可能だと思います。
この三つがをすべて同時に実現するのかそれとも徐々に実現するのかはわかりません。
それがいつなのかも私には分かりません。
ただ、よく聞いてくださいね、私には、こころすけ様のブログを読んでいる私にはこころすけ様がこの三つを実現するために必要なものをすべて持っておられて、逆にこの三つの実現を妨げるものを持っているとは思えないんです。

それって前段で私が言った
「今の状態から抜け出すための必要なものを手に入れ阻害要因を排除する期間が必要なんです」
と矛盾すると思われるかもしれません。

矛盾はしません。
今は、一時的に足踏みをしているだけなんです。
人間誰しもずーっとまっすぐ目的に向かって歩き続けることは出来ません。
逆に人間誰しもずーっと立ち止まっていることも出来ません。
Commented by rockin' at 2007-11-16 18:04 x
Vol.03

迷って、横にそれて、後戻りして、行き止まりに突き当たって、山を登って、谷底から這い上がって、足がもつれて転倒もする、こんなことの連続なんです。
もちろん休みもします。
長く休憩を取ることもあります。
歩む速度、方向、効率、早さは一人一人、違うんです。
100人いれば100人とも違うペースを持っているんです。

ね、だから、私としてはこころすけ様が少しでも現状を期間限定だいう認識を持って、自分のことを責めるのではなく優しく労わって、時には強く自分の背中を押して欲しんです。
押すこと、鼓舞することは責めることと全く違います。
誰だって自分を責めます。
責めはしますが許しもします。
誰だって。
自分を責めてあと、自分が許さなければ「自分」はどうすればいいんでしょう?
Commented by rockin' at 2007-11-16 18:05 x
Vol.04

ながながと申し訳ありませんでした。

他人のお前がエラソーに御託を並べて何様のつもりだ!
なんて思われても仕方が無いことをあえて書きました。
こころすけ様は私の友達だから。
お許しの程を。
Commented by miki.lucy at 2007-11-16 23:39 x
偉そうなコト書いちゃってゴメンね!決して、ここちゃんがダメとかいう意味じゃないからね!!!
お母様もここちゃんも、辛いと思うし、お互いのことが心配でたまらないのに、うまく伝え合うことができないのかなぁ~と思って…
思い付いたまま書いてしまって、キツイ言い方だったかも…ゴメンなさいm(__)m
でも、そんなコメントにも、言い訳やウソついたりしないで、まっすぐ返事してくれるここちゃんは、やっぱり素敵な人だと思います!ホントに!
だから、「失敗作」なんて、とんでもないこと言わないで!!!ここちゃんは、誰よりもマジメで、まっすぐで、優しい人です!ここに来ている人達は、みんなそのことを知っています!自信持って!
Commented by cocoroske at 2007-11-17 00:34
★rockin'さま①★
>長いので覚悟して下さい。
…まず、長いお時間を割いて下さった事に感謝いたします!(>_<)
(で、私も長くなると思われ、分けます☆)

>今は、一時的に足踏みをしているだけなんです。
なんだか、あまりにも”足踏み時間”が長過ぎて、
人間としてそんなの許されねぇだろぅ?って思ってしまって。。。

>自分を責めてあと、自分が許さなければ「自分」はどうすればいいんでしょう?
自分を責めるのは、自己憐憫と言うのは…
実は”自分を自分で守る行為”なんですよね。。。
それをわかってやっているんだろうと思います。
(我が身の事なのに他人事のように語ってごめんなさい★)
  ↓
”人に責められる前に自らが責めておいて身を守る”
これに他ならないんだと…思います。。。
ね?ずるいでしょ!?
Commented by cocoroske at 2007-11-17 00:35
★rockin'さま②★
結局、何だかんだと言って・自分をかばっているんだな~×
(出た…”頭でっかち”だょ×(-゛-メ))

>ながながと申し訳ありませんでした。
とんでも、とんでもございませんっっっ!!!
ちっとも”上から目線”のコメントではありませんっ!
「何様のつもりだ!」などとも、思うはずもありません!!

>こころすけ様は私の友達だから。
すんごく、すんごくうれしい言葉をありがとぅございます。
本当にありがとぅです。。。
Commented by cocoroske at 2007-11-17 00:40
★miki.lucyさま★
>偉そうなコト書いちゃってゴメンね!
わぁん、とんでもないよ~~~?(T◇T)
全然そんな風に思ってないからね☆

>思い付いたまま書いてしまって、キツイ言い方だったかも…ゴメンなさいm(__)m
それだけ”誰かのために一生懸命助言をくれる”mikiさんなんだって伝わってます!
(rockin'さんへのレスにも書きましたが、”上から目線”かそうでないかはわかるんですよ~!
 私にもね!^^;)

てか、引き続き・心配してくれて本当にありがとぅね☆

>自信持って!
…一番難しい課題だが…課題は課題だ*頑張るある*
Commented by みっちゃん at 2007-11-17 15:10 x
お母様、頑張っていらっしゃいますね。
こころすけさんに似ていらっしゃる気がします。
「こうあるべき」という理想を持つことは大切ですが、今の自分自身を受け入れることも必要だと思います。
親が子の心配をするのは、お仕事みたいなものです。私も、先輩ママ達から、子供はいくつになっても大変なのよ!と言われています。
お母様のお気持ちを考えると辛くなってしまうのは分かりますが、まず第1に自分自身のことを考えてください。遠回りに見えても、それが1番近道に思われます。

子供が元気でいること。
それが親の1番の願いです。
Commented by cocoroske at 2007-11-17 23:58
★みっちゃんさま★
>こころすけさんに似ていらっしゃる気がします。
以前にも、何度か言われた事があります。
こんなに違う生き方をしているのに不思議だなぁって思います*

>親が子の心配をするのは、お仕事みたいなものです。
何年前だったかなぁ…
「いつまで親をしてなきゃいかんのや!」と叫ばれた事があります。。。
(いい歳して、でもさすがに部屋で泣きました。)
今の私って、その言葉への腹いせ(仕返し?)を無意識にしているのでは?って思っちゃう時があります×(怖ぇ★)

>子供が元気でいること。
 それが親の1番の願いです。
最近・急に丸くなったような母を見ていると…そぅ思ってくれているのかな、って…

母の立場からのコメント、本当にありがとぅです。。。(´_`。)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード